ママセレクト

GPCワンは保育園児でも使えるのか調べてみた!

うちの子、同じクラスの中でも成長が遅い?年下のクラスの子よりも背が低い!

保育園に通っているとどうしても成長を比べる機会が多く、つい悩んでしまいがちですよね。

今から何かできることはないのか、背が高い子は何かしているのか、どうしたらお子さんが成長するのかお悩みのお母様。

GPCワン(旧アルファGPCビオ)は保育園に通っている小さいお子さんでも使用できるサプリメントです。

他のサプリメントとは違い、カプセル型ですが溶かして飲むこともできるため摂取するのはとても簡単です。

この記事では、GPCワンを保育園児が摂取する場合の使用方法や効果について解説します。

【無料】お子さんのLINE成長診断はこちら

GPCワンは保育園児も使えるの?

GPCワンは成長期のお子さんへのサポートとして推奨されているサプリメント。

思春期と呼ばれる数年の間がもっとも身体が成長する「成長期」と呼ばれていますが、その間は心身ともにバランスを整える必要があります。

そのため、サポートに最適なGPCワンは思春期が始まる前の7歳前後からの使用が理想的とされています。

口コミでも小学校から始めたお子さんがとても多い印象です。

そうなると、保育園児でも使用できるのか少し心配になりますよね。

しかし、GPCワンは厚生労働省が食品成分として認めたGPC(グリセロホスホコリン)、ビオチン、グリセリン、HPMCカプセルの4つの成分だけで構成されている安全なサプリメント。

100%無添加のため、何歳から飲み始めて大丈夫ですよ。

GPCワンは保育園児が飲める大きさ?

お子さんが飲み続けるにはサプリメントの大きさはとても重要です。

GPCワンは風邪を引いたときにもらうカプセルの薬と同じくらいの大きさ、長さ2cmほどになります。

保育園児に飲ませるには少し大きいので、どうやって飲ませればいいのか心配になりますよね。

でも安心してください!

実はGPCワンは温かいものに溶かして飲むことができるんです。

私が実際に白湯に溶かして飲んでみたところ、「ほんのり甘さがあるような気がする」というくらい味がしません。

なので粉薬の味が苦手なお子さんでも気づかないで摂取することができます。

毎日毎日どうやって飲ませようか、飲ませるのに時間がかかって疲れる、など苦労していると継続させるのが大変になってしまいますよね。

GPCワンなら、食事のときの飲み物にサッと入れればOKなのでストレスなくお子さんに飲ませることができます。

GPCワンに即効性はあるの?

早く背が伸びてほしい!

どのくらいで効果がでるの?

サプリメントを使用する上でいつ頃効果が出るのかとても気になりますよね。

GPCワンの口コミを確認すると、1か月で身長が伸びた、あっという間に180cm超えたというような口コミも見かけます。

1ヶ月で効果が出るなんてすごいですよね、でも身長の効果が出ているのは小学校高学年以上のお子さんが多いのをご存知ですか?

保育園児の身長について口コミを調べてみましたが、有力な情報を確認することはできませんでした。

GPCワンは成長期のお子さんへのサポートとして推奨されているサプリメント。

保育園児ですぐに効果を出そうとするのは難しいでしょう。

それなら「今からGPCワンを摂取するのは無駄じゃないのか」そんな風に思ってしまいますよね。

でもそんなことないんです!

実はGPCワンを摂取し続けることで起こる効果は、背を伸ばすだけではないということをご存知ですか?

次にGPCワンを飲み続けると、背を伸ばす以外にどのような驚きの効果があるのかご紹介します。

GPCワンを飲み続けると驚きの効果が!

小さいお子さんでも安心して使用できるGPCワン。

同じクラスの子よりも身長が低くて悩んでいる、成長が遅れているのではないのか、と身体的な悩みを持つ方が利用するイメージがありますよね。

ネット上では「クラスで一番後ろになった、年上の兄弟と同じ身長になった」などの口コ

ミが多いのですが、驚きの効果はこれだけではありません。

GPCワンを飲み続けると、

  • 集中力が上がる
  • 睡眠の質が上がる
  • 記憶力が上がる

などの効果がたくさんあります。

これは、GPCワンに含まれているGPCという成分が脳の神経伝達を促進を高め、集中力が上がると同時に睡眠の質を向上させるという効果が期待できるからです。

保育園児の中でも、集中力が足りない、眠りが浅く夜中にたびたび起きてしまうお子さんもいらっしゃいますよね。

もちろん年齢的なこともあると思いますが、実際にGPCワンを摂取したことで質の高い睡眠がとれ朝までぐっすり休むことができるお子さんもいるんですよ。

さらに、小学校受験をするお子さんであれば記憶力や集中力は必要不可欠になってきますよね。

そんな背が伸びるだけではなく、色々な効果が期待できるGPCワン。

せっかくなら効果を高めるポイントを知ってから使用したいですよね。

次にGPCワンの効果を高める3つの大切なことについて解説します。

GPCワンの効果を高める方法

せっかくGPCワンを飲むなら、一番効果を高める方法を知りたいですよね。

容量用法を守るのは基本ですが、それ以外に大切なことをご存知ですか?

効果を高めるために大切なことは、

  • 継続
  • 飲むタイミング
  • リラックス

この3つです。

当たり前と思うかもしれませんが、意外とこの3つができていない人は多いので、なぜ大切なのかぜひ読んでください。

継続することが大切

GPCワンの効果を高めるには、思春期が始まる前の7歳ごろから摂取すると効果が高まります。

しかし成長期のタイミングはお子さんによってバラバラ。

遅い人もいれば早い人もいるので、効果がでないからとすぐ諦めては勿体ありません。

成長期を見据えて摂取を続けることが大切です。

飲むタイミングが大切

GPCワン自体は摂取をするタイミングについて決まりがありません。

朝食後、就寝前など好きなタイミングに摂取して問題ないサプリメントです。

しかし効果を高めるのにおすすめなタイミングは、成長ホルモンが分泌されやすい「夕食後」の摂取です。

午後10時から午前2時の間は成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムと呼ばれています。

そのため朝食後やお昼ではなく、成長ホルモンが分泌される時間帯より少し前の「夕食後」に合わせて摂取をするとさらに効果を高めることができるのです。

リラックスすることが大切

成長ホルモンの分泌を増やすためにはリラックスした状態での睡眠が重要といわれています。

背を伸ばさないといけないというプレッシャーによりストレスがかかってしまうことで、質の高い睡眠がとれないことはお子さんに悪影響を及ぼします。

先ほどお話ししたように成長期のタイミングはバラバラです。

決して効果がでないからとお子さん自身にプレッシャーをかけたり、お母様が焦っている姿をお子さんに見せないように気をつけましょう。

効果を高めるために、

  • 成長期を見据えて継続すること
  • 成長ホルモンの分泌に合わせて夕食後に摂取をすること
  • 睡眠の質を高めるためにストレスを与えないこと

この3つがなぜ大切なのかよくわかったと思います。

まとめ

保育園児から摂取することができるGPCワン。

しかし、摂取をしたことで保育園児の背がすぐに伸びるというわけではありません。

ですが、早めに摂取を始めておくと成長期には大きな効果を期待することができます。

またアルファGPCビオは、背が伸びるだけではなく集中力や睡眠の質などお子さんにとって大切な生活をサポートをする効果があります。

背が伸びるだけではないGPCワンの効果、ぜひ実感してみてはいかがでしょうか。

【無料】お子さんのLINE成長診断はこちら

この記事の監修

森 瞳
NPO法人umi 代表理事
自分自身の妊活をきっかけに、世の中の妊娠に関する知識不足に気づき、妊娠、不妊、不妊治療に関する正しい知識を啓蒙するNPO法人umiを立ち上げる。
3年間の妊活の末に授かった2人の男の子の育児に奮闘する一方で、交流会や動画制作、本の出版を通じて、啓蒙活動を拡大中。

太田 恭子
管理健康栄養インストラクター、食育健康アドバイザー、幼児食マイスター、ベビーフードインストラクター 東京女子大学卒業後、フリーアナウンサーとして活動。
「子供の好き嫌いをなくすのは、親の役目」と考えたことから、食育に関する資格を取得。
食育をテーマにした、各種セミナーなどを開催中。

    -ママセレクト
    -,

    © 2021 Mother's Select