ママセレクト

GPCワン(旧アルファGPCビオ)で学習能力UP!子どもの受験もサポート

お子さんの学校の成績にやきもきしたり、受験を成功させられるか心配になったりしていませんか?

「もっと勉強しなさい!」と言えば、お子さんの勉強時間は増やせます。

しかし勉強時間を増やしても、記憶力や集中力がなければ、効率的な学習は難しいかもしれません。

親子ともにストレスを抱えることなく、お子さんの記憶力や集中力を養うために、サプリメントを活用してみてはいかがですか?

GPCワン(旧ルファGPCビオ)は、記憶力や集中力を養えると注目されている成分「GPC(グリセロホスホコリン)」を豊富に含んだサプリメントです。

お子さんにストレスを与えることなく、栄養面から記憶力や集中力を高めるので、受験前のお子さんに利用されている方も多いのだとか。

そこで今回は、

  • GPCワンが学習能力に与える効果
  • GPCワン利用者が感じた学習能力の変化

などについてお伝えします。

学習能力を効率的にUPさせる方法がわかるので、お子さんの未来をサポートする一つの方法として、ご参考にしてください!

【無料】お子さんのLINE成長診断はこちら

GPCワンが学習能力に与える効果とは?

GPCワンには、「GPC(グリセロホスホコリン)」という成分が含まれています。

あまりなじみのない成分ですが、母乳などにも含まれている、成長に必要な生体成分です。

GPCは、1993年にイタリアのパルマ大学研究所で有用性が確認されて以来、世界中で注目されてきました。

神経科学専門雑誌「Neuroscience Letters」では1994年に、GPCワンに含まれる成分「GPC」が、学習能力を向上させると発表しています。

刺激を回避をするマウスの学習実験で、アルファGPCを摂取しなかったマウスよりも、摂取したマウスの方が刺激を回避する割合が高かったそうです。

つまりGPCを摂取したマウスの方が、学習能力が向上したことがわかったのです。

そんなアルファGPCを豊富に含んだGPCワンを活用すれば、お子さんの学習能力の向上も期待できます。

GPCワンが学習能力を向上させる理由

それではなぜ、GPCワンの主成分「GPC」は学習能力を向上させるのでしょうか。

GPCは、神経伝達物質「アセチルコリン」の材料になる成分であることがわかっています。

アセチルコリンは脳の視床下部の働きを活発にし、脳の内外の神経細胞間で情報伝達を担っている物質です。

2013年に山口大学大学院の美津島大教授が科学誌「Nature Communications」で発表した結果によると、アセチルコリンが記憶情報を脳に記録するキッカケをつくり、学習が成立することがわかりました。

また、アセチルコリンには集中力・注意力・判断力を高める働きもあるので、学習にはアセチルコリンは必要な物質なのです。

GPCを体内に摂取すれば、アセチルコリンの分泌も多くなり、記憶力・集中力・注意力・判断力が高まります。

GPCワンを利用すれば、手軽に豊富なアルファGPCを摂取でき、学習能力の向上が期待できるのです。

GPCワンはお母さんが選ぶ「お受験サプリ」No.1

中学・高校受験をするお子さんの中には、長時間勉強に集中することが難しかったり、学習内容を記憶するのが苦手だったりするお子さんもいると思います。

「性格的に落ち着きがないから仕方がない…」

「記憶力の良し悪しは、生まれもった能力だから今から伸ばすのは難しい」

と諦めてしまってはいませんか?

お子さんの学習ために、親として協力してあげられることがわからず悩んでいる方には、アルファGPCビオのご利用がおすすめです。

実はGPCワンは、芸能人の杉浦太陽さんも「お受験サプリ」としておすすめしています。

また、中学・高校受験を控えたお子さんをお持ちの方にも、多く愛用されているそうです。

20代~40代のお母さん1064名を対象に、2019年に実施したインターネット調査によると、GPCワンは「お母さんが選ぶ子どものお受験サプリ」の部門で第1位に選ばれています。

前述したとおり、GPCワンの成分である「GPC」は、脳の記憶力・集中力を高めるアセチルコリンの材料となる物質です。GPCビオは、受験勉強に欠かせない記憶力と集中力をサポートしてくれる、お子さんの強い味方なのです。

GPCワンとその他のサプリメントの違い

GPCワン以外にも、GPCを含有したサプリメントが多く見られます。

ここではGPCワンが、他社のGPC含有サプリメントとは一線を画すサプリメントである理由をご紹介します。

GPCワンだけが持つ特徴は、以下の2つです。

  • GPCを400mgも含有しているのはGPCワンだけ
  • 心身の健康維持に役立つビタミンB12と葉酸も一緒に摂れる

薬学博士の見解では、「GPCは一日に400mg以上摂取しなければ、効果が期待できない」としています。

しかしこれまでのサプリメントはどれも、GPCの含有量が400mg以下のものしかありませんでした。

400mg以下GPCを摂取しても焼け石に水と言われているので、せっかくお金をかけたのに無駄になってしまうことに…。

しかしGPCワンは、一日の必要量である400mgのアルファGPCを含有している、唯一のサプリメントなのです。

また、GPC含有サプリメントのほとんどは、GPCしか含有していないものが多く見られます。

心身の健康を保つビタミンB12と葉酸も一緒にカプセルで摂れるサプリメントもまた、GPCワンだけなのです。

GPCとビタミンB12と葉酸はともに、厚生労働省が安全性を認めた成分ですので、安心してお子さんも飲み続けられます。

GPCワンは、お子さんの学習能力の向上に加えて、心身の健康もサポートする唯一のサプリメントなので

GPCワン利用者が実感した学習能力の変化

GPCの有用性は理解できても、本当に学習能力が向上するのかが気になりますよね。

ここでは、GPCワンを実際に利用されている方々から寄せられた、学習能力の変化をご紹介します。

暗記力と集中力が上がって成績UP!

利用者である中学2年生の男の子は、GPCワンを飲む習慣をつけてから、暗記力と集中力が上がったと実感しています。

飲み始めてから、学校の成績がUPしたお子さんもいらっしゃるそうです。

GPCワンを活用すれば、受験を控えているお子さんのサポートに役立つかもしれませんね。

落ち着きが出てきた

高校1年生の男の子は、体の成長のために小学5年生からアルファGPCビオを飲み続けていました。

身長が180cmまで伸びたことに加えて、心にも落ち着きが出てきたそうです。

学習に集中するためには、心が落ち着いていることも大切。

GPCワンは、さまざまな感情によって思い悩む、思春期のお子さんの心もサポートします。

協調性のない息子の行動が別人のように変化

5歳の息子さんをお持ちのお母さまは、息子さんが先生から「協調性がない」と言われたことを気にされていました。

そこで息子さんの集中力を養うために、息子さんにGPCワンを飲ませ始めたそうです。

すると、飲んで2週間も経たないうちに落ち着きがみられ、膝を揃えて座れるように。

記憶力もよくなったそうで、幼稚園のことをよく話してくれるようになったり、幼稚園で習った歌をすぐに覚えてきたりするようになったそうです。

落ち着きがないことを「この子の性格だから仕方がない」と諦めず、サプリメントでサポートしてあげることもできるのですね。

まとめ

GPCワンは、脳への記憶に必要な「アセチルコリン」の材料、「GPC」を豊富に含んでいます。

そのため、GPCワンは学習能力を向上させる効果が期待されており、「お受験サプリ」として注目されているのです。

GPCワンを愛用されている方からも、

「記憶力・集中力が上がった」

「成績がUPした」

との声も届いるそうです。

お子さんの学習能力を伸ばすために、学習のサポートだけでなく、栄養面からもサポートしてみましょう!

学習能力がアップするだけで、お子さんの自信につながり、将来に希望が持てるようになるはずです。

【無料】お子さんのLINE成長診断はこちら

この記事の監修

森 瞳
NPO法人umi 代表理事
自分自身の妊活をきっかけに、世の中の妊娠に関する知識不足に気づき、妊娠、不妊、不妊治療に関する正しい知識を啓蒙するNPO法人umiを立ち上げる。
3年間の妊活の末に授かった2人の男の子の育児に奮闘する一方で、交流会や動画制作、本の出版を通じて、啓蒙活動を拡大中。

太田 恭子
管理健康栄養インストラクター、食育健康アドバイザー、幼児食マイスター、ベビーフードインストラクター 東京女子大学卒業後、フリーアナウンサーとして活動。
「子供の好き嫌いをなくすのは、親の役目」と考えたことから、食育に関する資格を取得。
食育をテーマにした、各種セミナーなどを開催中。

    -ママセレクト
    -,

    © 2021 Mother's Select