ママセレクト

セノビックを大人が飲んだら背が伸びる?効果を徹底調査

「背があともう少し高ければモテたかもしれない…」「身長を伸ばしてスタイルが良くなりたい…」低身長にコンプレックスを持つ人は、意外と多いかと思います。

成長期は終わって大人になってしまったけれども、身長を伸ばす方法があれば試してみたいですよね。

身長を伸ばす方法といえば、CMでもよく見るセノビックが有名ですが大人が飲んでも背が伸びるのでしょうか。

今回はセノビックを大人が飲んだら背が伸びるのか、調査してみました。

身長を伸ばしたいと思っている方は必見です。

【無料】お子さんのLINE成長診断はこちら

セノビックを大人が飲んだら影響は?

セノビックは子どもの成長をサポートする栄養機能食品です。

成長期の子どもの栄養補給におすすめとのことですが、大人には効果があるのか調べてみました。

身長を伸ばす効果はない

結論から言いますと、大人がセノビックを飲んでも身長を伸ばす効果は期待できません。

なぜなら大人になると軟骨の成長が止まるから。

軟骨の成長には、男女ともに成長期に分泌される女性ホルモンが深くかかわっています。

女性は10歳、男性は2年遅れて12歳が分泌量のピークで、軟骨の成長を促します。

大人は女性ホルモンの分泌量のピークを過ぎており、軟骨も成長しきってしまっているのでセノビックを飲んでも身長を伸ばすことができないのです。

骨粗鬆症の予防に効果あり

セノビックは大人が飲んでも背を伸ばす効果は期待できませんが、骨粗鬆症の予防には効果があります。

公益財団法人骨粗鬆症財団の調べによると国内の骨粗鬆症の患者数は、グレーゾーンを含めると約1100万人を越えるとも言われています。

また高齢者だけでなく、若い人も運動不足やストレスによって骨粗鬆症になる危険があり軽視できない状況なのです。

骨粗鬆症の原因はカルシウム不足。

セノビックにはカルシウムを吸収しやすい成分が含まれているため、牛乳に混ぜて飲むだけでカルシウム不足を補うことができます。

ただセノビックは成長期の子ども向けに作られたものなので、カロリーが少し高めです。

認知症予防にも期待できる

セノビックには大人向けの「大人のプレミアムミルク」が販売されています。

セノビックと同じ成分がが入っているのはもちろんのこと、こちらの商品には乳清タンパク質が配合されています。

乳清タンパク質と乳由来のタンパク質のことで、ミルクプロティンとも呼ばれています。

乳清タンパク質には糖尿病の予防、抗炎症さらに認知症を予防する作用もあります。

甘さ控えめで1杯あたり43kcalなので、太るのが心配な方も安心して飲めるのが嬉しいですね。

気になるセノビックの成分と安全性・副作用は?

子どもだけでなく大人も飲めるセノビックですが、安全性や副作用が気になりますよね。

ここではセノビックの成分から安全性と副作用をみていきましょう。

セノビックの成分と安全性

セノビックには7つの成分が配合されています。

  • カルシウム
  • ビタミンD
  • ビタミンC
  • ビタミンK2
  • ボーンペップ
  • オルゴミル/li>

骨の成長を促すカルシウム、成長とともに増える血液量をサポートする鉄など上から5つの成分はどれも子どもの成長にかかせない栄養素です。

残り2つの栄養素、ボーンペップとオリゴミルは聞きなれない成分ですが、摂っても問題ないのでしょうか。

ボーンペップとは株式会社ファーマーズが開発した卵黄から抽出した成分で、骨の成長や骨密度、骨強度をサポートする作用があります。

オリゴミルとはロート製薬が独自開発した牛乳のタンパク質をベースとした成分で、免疫力を高める作用があります。

また水に溶けやすく、吸収されやすい特徴もあります。

いずれも卵黄、牛乳が原料となっている成分なので摂っても問題ありません。

セノビックに副作用はある?

セノビックの累計販売数は1000万食以上となっていますが、今まで大きな副作用の報告は出ていません。

ただし、以下の2つのアレルギーには注意が必要です。

  • 牛乳(乳製品)アレルギー
  • 卵アレルギー

また、セノビックを製造している工場では以下の食材を扱っています。

  • 小麦
  • えび、かに、いか
  • さば、さけ
  • 牛肉、豚肉、鶏肉
  • オレンジ、りんご、バナナ
  • やまいも
  • まつたけ/li>
  • ごま
  • 落花生

これらの食材はセノビックには入っていませんが、同じ工場内で製造されているので混入してしまう可能性があります。

重度のアレルギーをお持ちのかたは摂らない方がよいでしょう。

セノビックは何歳までに飲めば効果が期待できる?

大人になって飲んでも、背が伸びる効果は期待できないセノビック。

では何歳までに飲めば効果が期待できるのでしょうか。

高校生から飲んでも間に合う!

セノビックは思春期前の10歳までに飲むのがおすすめです。

思春期に分泌される女性ホルモンは身長を伸ばす作用がありますが、一方で分泌量が多くなると身長を抑制する作用が働きます。

思春期後半では女性ホルモンの分泌量が多くなり、骨の成長を抑制してしまうので、その前に飲んでおくとよいでしょう。

ただ成長には個人差があるので、高校生でもまだ身長が伸びているなら効果が得られる可能性があります。

また女性ホルモンは男性の方が遅く分泌されるので、高校生からセノビックを飲み始めた場合、男性の方が効果が表れやすい傾向にあります。

牛乳が飲める年齢から飲める

セノビックは10歳まで待たなくても、牛乳が飲める年齢から飲むことができます。

特に1歳から3歳までの幼児期は、食べムラや好き嫌いが多く2人に1人は鉄・カルシウム不足です。

幼児期にカルシウムが不足すると骨の発育が悪くなり成長にも影響が出るおそれがあります。

セノビックは不足しがちな鉄分とカルシウムが十分摂れるので補助食として与えるのにおすすめです。

ただセノビックには、アレルギーの心配があるため、離乳食が終わり幼児食にも慣れた2歳頃から飲み始めるのがいいでしょう。

セノビックに頼らず身長を伸ばす方法を紹介!

成長期を終えた大人の骨を大きくして身長を伸ばすのは難しいですが、体の矯正により今の身長よりも数センチ伸ばす方法はあります

ここでは今すぐ実践できる身長を伸ばす方法についてご紹介します。

正しい姿勢を保つ

背を伸ばしたいのであれば、正しい姿勢を保つようにしましょう。

長時間のデスクワークやスマートフォンの閲覧により猫背の人が増えています。

猫背になると背骨がゆがんで、椎間板を潰してしまうため身長が低くなってしまいます。

さらに背骨のゆがみにより、神経を圧迫したり血行が悪くなったりすることで脳に十分な酸素や栄養が行きわたらず影響が出て、うつ病を引き起こしてしまうこともあるのです。

猫背の人は、肩甲骨周りが広がっている傾向にあるので肩甲骨を背骨に寄せるよう意識しましょう。

O脚を矯正する

O脚を矯正すると身長が伸びる可能性があります。

実は日本人の女性の約8割は、O脚に悩んでいると言われています。

O脚は身長が低くなるだけでなく、冷えやむくみ・腰痛の原因にもなるのです。

ストレッチや靴選び、生活習慣の改善を行いO脚を矯正しましょう。

自力で改善するのが難しい場合は、接骨院で診てもらうのも1つの方法です。

まとめ

セノビックは子ども成長に必要な栄養素であるカルシウムや鉄・ビタミンDなど7つの栄養素が含まれています。

セノビックは思春期前の子どもが摂ることにより、成長をサポートする効果が期待できます。

そのため残念ながら、思春期を終えた大人がセノビックを飲んでも身長の伸びは期待できません。

ですが、セノビックには骨や歯を丈夫にし骨密度や骨強度を高める効果があるので、大人が飲むことにより骨粗鬆症の予防が期待できます。

セノビックを大人が飲んでも背は伸びませんが、姿勢を正して猫背を直すことO脚を矯正することによって、大人になっても身長を伸ばすことができます。

即効性はありませんが、これら2つの方法は今すぐ始められるものです。

是非、実践されてみてください。

【無料】お子さんのLINE成長診断はこちら

この記事の監修

森 瞳
NPO法人umi 代表理事
自分自身の妊活をきっかけに、世の中の妊娠に関する知識不足に気づき、妊娠、不妊、不妊治療に関する正しい知識を啓蒙するNPO法人umiを立ち上げる。
3年間の妊活の末に授かった2人の男の子の育児に奮闘する一方で、交流会や動画制作、本の出版を通じて、啓蒙活動を拡大中。

太田 恭子
管理健康栄養インストラクター、食育健康アドバイザー、幼児食マイスター、ベビーフードインストラクター 東京女子大学卒業後、フリーアナウンサーとして活動。
「子供の好き嫌いをなくすのは、親の役目」と考えたことから、食育に関する資格を取得。
食育をテーマにした、各種セミナーなどを開催中。

    -ママセレクト
    -,

    © 2021 Mother's Select