ママセレクト

GPCワンの発売元「クラウディア」はどんな企業?

テレビや雑誌などで度々紹介されている、子どもの成長応援サプリメント「GPCワン(旧アルファGPCビオ)」

商品名をご存知の方も増えてきていますが、発売元の企業については知らない方も多いかもしれませんね。

そこでこの記事では、「商品に興味はあるけど、よく知らない企業の商品を買うのはちょっと心配…」と思われている方へ、発売元である株式会社クラウディアについてご紹介します!

  • クラウディアの歴史
  • GPCワン開発のキッカケ
  • 安心できる品質を提供できる秘密
  • 事業内容の信頼性

などを紹介しますので、クラウディアの商品の安全性や魅力がわかりますよ!

【無料】お子さんのLINE成長診断はこちら

クラウディアは健康食品・美容雑貨などの通信販売をメインにしている企業

まずはじめに、株式会社クラウディアのこれまでの歴史について簡単に解説します。

株式会社クラウディアの創業は、1995年(前身の会社は1991年創業)。

創業から26年間、健康食品・美容雑貨などの通信販売をメイン事業としている企業です。

経営者は、大手出版社で女性誌の編集をしていた、林えり子さん。

創業当初は、女性に人気のバッグや足のむくみをとるスリッパなどを開発して、販売していました。

それらの商品の広告を雑誌に掲載したところ、立て続けに大ヒットしたそうです。

商品のヒットがキッカケとなり、その後は経済産業省や東京都、商工会議所からの補助金を受けながら、事業を拡大していきました。

現在では、国立大学のラボや医師と業務提携し、有用性や安全性の検証を徹底した健康食品や美容雑貨の開発・販売を手掛けています。

子どもの成長応援サプリメントである「GPCワン」をはじめ、純国産ドックフードの「リブドッグ」、美容ジェルの「J.CELLファーストジェル」など、主力商品を生み出してきました。

GPCワンはテレビや雑誌も注目する商品

現在GPCワンの販売は、このリンク先のクラウディアの販売サイトのみとなっています。

販路が限られたなかでも注目されている理由は、テレビや雑誌などの媒体で何度か紹介された実績があるからかもしれません。

以下がこれまでに紹介された、テレビ番組や雑誌の例です。

  • 2010年にNHKの番組「あさイチ」で、”賢いサプリメント”として紹介
  • GPCワン開発のキッカケ
  • 2019年の12月15日にTBS系の番組で紹介
  • 女性誌のSTORY、VERY、美的、女性セブンで掲載

それではなぜ、テレビや雑誌がGPCワンを取り上げるのでしょうか。

GPCワンの成分である「GPC(グリセロホスホコリン)」は、若者や高齢者のコンディションアップに貢献することを、イタリアのパルマ大学研究所が1993年に発表しました。

その後も、「成長ホルモンの分泌促進」「学習能力の向上」「ストレスホルモンの抑制」などに働きかけることなどが世界中の研究機関で発表され、話題となったのです。

GPCワンは、そんな世界的に注目されている「GPC」を豊富に含んだサプリメントであるため、多くのメディアで注目されたのでしょう。

GPCワンの開発・販売のキッカケはお客様のニーズに応えるため

それではなぜ、クラウディアがGPCワンの開発・販売を行うようになったのでしょうか。

実際に、社長の林えり子さんに話を伺ったところ、クラウディアのお客様から寄せられた、ある相談がキッカケだったそうです。

  • 2010年にNHKの番組「あさイチ」で、”賢いサプリメント”として紹介
  • うちの子どもの背が伸びずに悩んでいるのだけど、何かよいものはないか?
  • 成長ホルモン治療がよいと聞いたが、お金もかかるし副作用も心配

という相談を受けたのです。

クラウディアはそのニーズに応えるべく、商品開発に着手しました。

2007年には、「アルファGPC」を販売。

その後は商品改良を重ね、「アルファGPCビオ」の開発を経て、「GPCワン」の開発・販売に至ったそうです。

GPCワンは、クラウディアの「お客様の悩みを解決したい!」という思いによって、開発された商品なのですね。

クラウディアは商品開発時に科学的根拠や安全性を示すデータを取得している

サプリメントや美容液などの製品のなかには、その有用性や安全性が不透明なものも見られます。

そのため、「本当に効果があるのか」「副作用はないのか」不安に感じられる方もいるのではないでしょうか。

しかしクラウディアでは、商品開発時に商品の有用性や安全性を科学的に検証し、その根拠となるデータを取得しています。

クラウディアは、お客様に安心して商品をご利用いただくために、臨床試験などによって商品の有用性や安全性を検証するのです。

以下に、その実例をご紹介します。

日本臨床試験協会で臨床試験を実施

GPCワンの開発時には、日本臨床試験協会と商品の臨床試験を実施しました。

その結果、GPCワンの摂取で、成長ホルモンが上昇することを立証しています。

2018年には、医学誌「先端医療と健康美容」にも発表されました。

国立大学名誉教授のラボと業務提携をしている

ドッグフードの「リブドッグ」は、東京大学弥生キャンパス内に拠点をもつJFSラボ株式会社(日本食品科学研究所)と業務提携をし、東京大学大学院農学生命科学研究科「獣医臨床病理学研究室」と共同開発されています。

JFSラボは、東京大学名誉教授の眞鍋昇先生が技術顧問を務める会社です。

クラウディアは、専門家とタッグを組み、安全で有用性のある商品を開発しています。

クラウディアは経済産業省などからの補助金を受けている信頼性の高い企業

クラウディアは平成26年度から、経済産業省や東京都、商工会議所の補助金事業に多数採択されています。

以下がこれまでに採択された、補助金事業の一部です。

  • 平成26年度補正 小規模事業者持続化補助金事業
  • 平成26年度補正 ものづくり・商業・サービス革新補助金事業
  • 平成27年度補正 小規模事業者持続化補助金事業
  • 平成28年度 東京都地域中小企業応援ファンド 地域資源活用イノベーション創出助成事業
  • 平成28年度補正 革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金事業
  • 平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金事業
  • 平成29年度補正 小規模事業者持続化補助金事業
  • 平成30年度 TOKYOイチオシ応援事業
  • 平成30年度補正 小規模事業者持続化補助金事業
  • 平成30年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業
  • 2019年度 先進的防災技術実用化支援事業
  • 令和元年度・令和2年度補正 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金事業

これらの補助金事業の目的は、企業の新たな販路の開拓を支援したり、生産性を上げるための支援をすることです。

支援を受けるためには、「経営計画や商品・サービスの内容に成長が見込まれる」と認められる必要があります。

クラウディアは過去に10回以上採択されていることから、国や地域からも応援を受ける、信頼性の高い企業と言えますね。

まとめ

GPCワンの販売元である、株式会社クラウディアの歴史や魅力について紹介しました。

クラウディアは創業から26年間、国などからの補助金を受けながら、健康食品や美容雑貨の開発や通信販売をメインに成長してきました。

その歴史のなかで、お客様の悩みの解決や安心を重視して商品開発を進め、GPCワンは誕生したのです。

サプリメントや美容ジェルなどは、体に取り込まれるものなので、有用性や安全性がしっかりと検証がされた商品を利用したいものですよね。

クラウディアでは、現在もさまざまな企業や医師と業務提携をして商品の有用性や安全性を検証し、お客様が安心して商品を利用できるよう努めています。

今後も、クラウディアがどのような商品を開発していくのか、期待したいところですね!

【無料】お子さんのLINE成長診断はこちら

この記事の監修

森 瞳
NPO法人umi 代表理事
自分自身の妊活をきっかけに、世の中の妊娠に関する知識不足に気づき、妊娠、不妊、不妊治療に関する正しい知識を啓蒙するNPO法人umiを立ち上げる。
3年間の妊活の末に授かった2人の男の子の育児に奮闘する一方で、交流会や動画制作、本の出版を通じて、啓蒙活動を拡大中。

太田 恭子
管理健康栄養インストラクター、食育健康アドバイザー、幼児食マイスター、ベビーフードインストラクター 東京女子大学卒業後、フリーアナウンサーとして活動。
「子供の好き嫌いをなくすのは、親の役目」と考えたことから、食育に関する資格を取得。
食育をテーマにした、各種セミナーなどを開催中。

    -ママセレクト
    -,

    © 2021 Mother's Select